ひばりが丘高校の仕組み

働きながら学び卒業できる定時制!

定時制高校とは主に、昼間仕事に就き、終業後に夜間に学校に来て学習する生徒のために作られた課程です。
基本的に定時制課程は4年間で卒業に必要な74単位以上を修得することが原則となっています。
近年、より多様な教育の機会を提供するために、昼夜間定時制などの新しい形態のものも設立されるようになってきました。
ひばりが丘高校もその仕組みを取り入れた昼間部と夜間部がある二部制の定時制高校です。

昼間部

昼間部には、普通科と情報経理科の2学科があります。授業は10:10から始まり、主に14:35に下校となります。

夜間部

夜間部には、普通科1学科があります。授業は主に16:45から始まり、給食の時間を挟んで、20:45に下校となります。

 

3年間での卒業も可能

 

3修制(3年間で卒業できる)仕組み

ひばりが丘高校は昼間部と夜間部がある二部制の定時制高校です。 昼間部と夜間部の授業の間に特別授業を設けており、昼間部生・夜間部生ともに特別授業で単位を修得することにより3年間での卒業が可能となります。

 

特別授業とは?

ひばりが丘高校では昼間部は1~4時限、夜間部は7~10時限に授業が行われますが、特別授業は昼間部と夜間部の間の5・6時限に特別に設けられた授業です。 特別授業では、4修制の生徒が4年次で学習する予定の内容を学びます。4年次を先取りした授業を含め1日6時限の授業を受けることになります。「やる気と忍耐力と覚悟」があれば、3年間での卒業も不可能ではありません。

 

時間割
時限 時間
昼間部授業 1時限 10:10~10:55
2時限 11:00~11:45
昼食・SHR 11:45~12:45
3時限 12:45~13:30
4時限 13:35~14:20
清掃 14:20~14:35
特別授業 5時限 14:40~15:25
6時限 15:30~16:15
夜間部授業 7時限 16:45~17:30
給食 17:30~18:00
8時限 18:00~18:45
9時限 18:50~19:35
10時限 19:40~20:25
SHR・清掃 20:25~20:45

 

 

本校は単位制です。

単位制とは開設されている科目の中から、興味・関心、進路に応じて学習したい科目を選択し、各自の時間を作成して修得単位を積み重ねていく仕組みです。したがって、毎時同じクラスの同じお顔ぶれで授業を受けるといったことがありません。
また、転入学の際、前籍校での修得単位や、「高校卒業認定試験」、本校入学後に取得した「技能審査」での修得単位も卒業するために必要な単位として生かすこともできます。

*教科によっては、必ず履修しなければならない必履修科目や必履修単位数が定められています。

 

記事検索

最新記事:5件

2021年7月21日

1学期終業メッセージ(ひばりが丘の生徒たちへ)

2021年7月21日

令和3年度 創作授業

2021年7月14日

令和3年度 第69回山梨県高等学校定時制通信制総合体育大会結果

2021年5月17日

山梨チャンネルでうどん部が取り上げられました

2021年4月26日

着任にあたって(ひばりが丘の生徒たちへ)

PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。
上のバナーから ADOBE READERのダウンロードサイトへアクセスし、お使いのOS環境に最適なバージョンの ADOBE READER をダウンロードして下さい。