ひばりが丘高校の仕組み

ホーム > 学校案内 > 校長あいさつ

toppage

校訓「自主自律」のもと新しい学校づくりをめざしています。

教職員が一丸となって生徒を応援しています。

校長

 本校ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。 ひばりが丘高校は、平成16年4月、校訓「自主・自律」を掲げ、夜間部(普通科、情報経理科)と昼間部(普通科)をもつ二部制の単位制定時制独立校として、この「ひばりが丘」の地に開校されました。本校の教育方針を「たゆみなく自己を磨き、すすんで人のために尽くす心身ともに健全な人間の育成」として、生徒たちの将来の夢の実現に向けて教職員が一丸となって取り組んでいます。 本校ではキャリア教育の推進に力点を置き、希望により3年間と4年間で卒業単位を取得できるカリキュラムや、さまざまな学習システム・多彩な学校行事を組み込んだ特色ある教育課程を提供しています。中でも「ドリカムプラン」と名付けられた体験活動を主体にしたプログラムに取り組んでいます。 また、生徒たちも、様々な学校活動や部活動に熱心に取り組んでいます。特に地元食文化に関する学習活動では、生徒のアイデアが各店舗のメニューに活かされるなど地域にも貢献しています。 これらの本校の特色、生徒たちの様子については、是非ともこのHPをご覧ください。 今後とも、地域の皆様や関係の方々のご理解とご支援を、よろしくお願いいたします。