総合的な学習の時間

ホーム > 本校の特徴 > 社会性を養う授業 > 総合的な学習の時間

toppage

社会で生き抜く人間になるための授業。

年次ごとに目標を設け、一人ひとりが自分を見つめ、認め、自らの可能性に気づき、それを開花させ、たくましく将来に向かって生きていくために必要な力を身に付けます。

各講座目標
入門編

この授業での目標

ピックアップ
作文を書こう!短歌を詠もう
自分を知るためのきっかけとして様々な作文を書きます。文章にすることで、意外な自分自身を発見することができます。
その他にも、短歌教室、フラワーアレンジメントの体験的な学習を行います。

応用編

この授業での目標

ピックアップ
調べ学習の成果をプレゼンテーション
2年次では、個別・班ごとに別れての調べ学習があります。その内容は様々。最終的には学年全員の前でプレゼンテーションも行います。
協調性を養うとともに、社会性も養います。

入門編

この授業での目標

ピックアップ
社会性を学び、進路について考えます。
様々な植物を集団で育てることで、周囲との協力、他者の理解を促します。
また、進路に向けて、ハローワーク見学を行い、就業意識を高めます。

入門編

この授業での目標

ピックアップ
進路実現を目指して。
最終学年になると、具体的な進路について考えなければなりません。
自己PR、キャリアガイダンス、グループワーク等の実践的学習を行います。